Ethereum Classic
Ethereum Classicトークン承認チェッカー

または、別のネットワークでトークンの承認を確認してください:

Ethereum Classicは何ですか。

Ethereum Classicは、2016年のDAOハッキングから生まれたEthereumのフォークです。Ethereum Classicは、ハッキングで盗まれた資金を回収する措置を拒否し、「元の」チェーンを継続しました。Ethereum Classicには、Ethashに基づくプルーフ・オブ・ワークのコンセンサスメカニズムなど、Ethereumが過去に持っていた多くの特性があります。 Ethereum ClassicのネイティブトークンはETCです。 Ethereum Classicの詳細については、そのウェブサイトをご覧ください。

Ethereum Classicウォレットに追加する方法については、学習ページをご覧ください。

Ethereum Classicトークン承認とは?

トークン承認は、スマートコントラクトがユーザーに代わってトークンを使用する許可を与えるために使用されます。これは分散型取引所やその他の分散型アプリケーションでよく使われるパターンです。これは、Ethereum Classicと他のブロックチェーンネットワーク上の分散型アプリケーションが機能するためには重要な機能ですが、チェックしないままにしておくと危険な場合もあります。トークンの承認について詳しくは、学習記事をご覧ください。

Ethereum Classicトークンの承認を取り消す方法。

上記に住所を入力すると、すべてのEthereum Classicトークン承認のリストが表示されます。リストには、日付、金額、支出者など、トークンの承認情報がすべて含まれます。リストをソートしたり、これらのプロパティーでフィルタリングしたりできます。その後、「取り消し」ボタンをクリックしてトークンの承認を取り消すことができます。これにより、ウォレットに取り消し取引の確認を促しますが、少額のガス料金が発生します。Ethereum Classic以外は、ドロップダウンメニューを使用して、80以上の他のネットワークでの承認状況を確認することもできます。トークン承認の取り消しについて詳しくは、学習記事をご覧ください。

日本語
日本語