Cronos Testnet
Cronos Testnetトークン承認チェッカー

または、別のネットワークでトークンの承認を確認してください:

Cronos Testnetは何ですか。

Cronos TestnetはCronosのテストネットです。 CronosはCrypto.orgブロックチェーンのEVM互換サイドチェーンです。Cronosは、プルーフ・オブ・オーソリティのコンセンサスメカニズムを採用しています。これにより、チェーンは高速で安価に使用できますが、分散化には妥協があります。また、インター・ブロックチェーン・コミュニケーション(IBC)プロトコルを使用して、Cronosと他のブロックチェーン間の相互運用性を実現しています。 Cronos TestnetのネイティブトークンはTCROです。 Cronos Testnetの詳細については、そのウェブサイトをご覧ください。

Cronos Testnetウォレットに追加する方法については、学習ページをご覧ください。

Cronos Testnetトークン承認とは?

トークン承認は、スマートコントラクトがユーザーに代わってトークンを使用する許可を与えるために使用されます。これは分散型取引所やその他の分散型アプリケーションでよく使われるパターンです。これは、Cronos Testnetと他のブロックチェーンネットワーク上の分散型アプリケーションが機能するためには重要な機能ですが、チェックしないままにしておくと危険な場合もあります。トークンの承認について詳しくは、学習記事をご覧ください。

Cronos Testnetトークンの承認を取り消す方法。

上記に住所を入力すると、すべてのCronos Testnetトークン承認のリストが表示されます。リストには、日付、金額、支出者など、トークンの承認情報がすべて含まれます。リストをソートしたり、これらのプロパティーでフィルタリングしたりできます。その後、「取り消し」ボタンをクリックしてトークンの承認を取り消すことができます。これにより、ウォレットに取り消し取引の確認を促しますが、少額のガス料金が発生します。Cronos Testnet以外は、ドロップダウンメニューを使用して、80以上の他のネットワークでの承認状況を確認することもできます。トークン承認の取り消しについて詳しくは、学習記事をご覧ください。

日本語
日本語