Rootstockをメタマスクに追加

Rootstockをメタマスクに追加

追加したいネットワークを選択する:

Rootstockは何ですか。

Rootstockは、EVM機能をビットコインエコシステムにもたらすことを目的としたビットコインサイドチェーンです。そのネットワークは、マージ・マイニングと呼ばれるプロセスによって保護されています。これにより、ビットコイン・マイナーはそれぞれのハッシュレートをビットコインとRootstockの取引に同時に使用できます。ビットコインとRootstockの架け橋は、9つの著名な組織が、Powpegと呼ばれるプロセスを通じて確保しています。 RootstockのネイティブトークンはRBTCです。 Rootstockの詳細については、そのウェブサイトをご覧ください。

メタマスクにRootstockを追加する手順

Rootstockをウォレットに追加するプロセスは、使用しているウォレットによって若干異なる場合があります。以下の手順はメタマスク用です。別のウォレットを使用している場合でも、おそらく同様の手順となります。

1. ウォレットを開き、「ネットワークの追加」ページに移動します。

MetaMask Add Network 1

MetaMask Add Network 2

2. 必要な情報を入力し、「保存」をクリックします。

必要な情報をすべて入力したら、「保存」をクリックすることで MetaMaskにRootstockを追加できます。

Network name
Rootstock
New RPC URL
https://public-node.rsk.co
Chain ID
30
Currency symbol
RBTC
Block explorer URL (Optional)
https://explorer.rsk.co

また、ワンクリックボタンを使用できるので、必要な詳細情報を手入力する必要がありません。

NotCommon Verified
日本語
日本語