Cantoをメタマスクに追加

Cantoをメタマスクに追加

追加したいネットワークを選択する:

Cantoは何ですか。

Cantoは、プルーフ・オブ・ステークのコンセンサスメカニズムを採用したレイヤー1のブロックチェーンです。Cantoネットワークは、無料の公共インフラの開発を支援するために創設されました。そのために、契約開発者は製品料金やプロトコル料金を設定する代わりに、契約によって発生するネットワーク料金の一定割合を受け取ることができる契約担保収入(CSR)モデルを構築しました。CantoはEVMとの互換性を維持しながらCosmos SDKで構築されています。 CantoのネイティブトークンはCANTOです。 Cantoの詳細については、そのウェブサイトをご覧ください。

メタマスクにCantoを追加する手順

Cantoをウォレットに追加するプロセスは、使用しているウォレットによって若干異なる場合があります。以下の手順はメタマスク用です。別のウォレットを使用している場合でも、おそらく同様の手順となります。

1. ウォレットを開き、「ネットワークの追加」ページに移動します。

MetaMask Add Network 1

MetaMask Add Network 2

2. 必要な情報を入力し、「保存」をクリックします。

必要な情報をすべて入力したら、「保存」をクリックすることで MetaMaskにCantoを追加できます。

Network name
Canto
New RPC URL
https://canto.slingshot.finance
Chain ID
7700
Currency symbol
CANTO
Block explorer URL (Optional)
https://tuber.build

また、ワンクリックボタンを使用できるので、必要な詳細情報を手入力する必要がありません。

NotCommon Verified
日本語
日本語